UNITED&COLLECTIVE

トップメッセージ

「本当に美味しい料理」で、世界を良くしていく。

代表取締役社長坂井英也

「本当に美味しい料理」の提供。創業以来、我々はそれを徹底追及して参りました。我々が考える「本当に美味しい料理」、それはアフォーダブルな、カジュアルな価格設定であるにも関わらず、口に運んだ時に「美味しい!」と多くの方に言っていただける、そんな商品。その追及の過程で、独自の戦略、ISP(In Store Preparation)戦略にたどり着きました。ISP戦略、それは店内加工度を高く維持しながら多店舗展開をする戦略です。

外食産業を取り巻く環境は激しさを増しています。今ほど、外食だからこその、高い付加価値が求められている時代は無いかもしれません。しかし、そんな時代だからこそ、競合チェーンはもちろんのこと、中食として台頭するコンビニエンスストアチェーンでは絶対に提供できない、我々の店舗でしか食べることのできない「本当に美味しい料理」が求められていると考えています。

我々は「200-20(Two hundred – Twenty )」を掲げ、2020年末までの200店舗の展開を中期ビジョンとしております。その後2030年までに1000店舗、さらにその後外食産業売上高日本一、と高みを目指して参りますが、と同時に「本当に美味しい料理」を多くの方に提供し、その意味で世界を良くしていきたいと思っています。どうかご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。